project introduction すべての社員による理念再構築プロジェクト

ジョブコムを、どんな会社にしたいのか。第二創業期を機に、もう一度、自分たち自身の想いを整理しました。

第二創業期を迎え、2014年から社内で始まった理念再構築プロジェクト。
一人ひとりの声を大切にしたい、
ジョブコムだからこそ参加したのは、全社員70名。
「何のためにジョブコムは存在しているのか?」。
もう一度、自分たちを見つめ直して、あたらしい理念をつくりました。

PHASE 01

みんなの想いを、
みんなで共有。

入社3日目の社員から、経営陣まで、すべての社員にインタビューを実施。その後社員一人ひとりの想いを全員で共有し、どんな会社にしていきたいのか、共通項を探しました。

PHASE 02

社長も、役職も、
おかまいなし。

一人ひとりの想いを集めた後、ディスカッションメンバーの話し合い。議論の場に社長の姿はなく、入社後一ヶ月の若手社員が参加するなど、まさに年齢も役職も関係なし。自分たちの強みは何なのか。その強みを活かして、何ができるのか。理念の軸となる価値観を紐解いていきました。

PHASE 03

社員全員で、
キャッチコピーを考える。

ディスカッションで話し合った事柄を整理。その内容をもとに、ミッション・ビジョンなどの理念の候補案を作成しました。タグラインは全社員で考え、集まったキャッチコピーの数はなんと計600本!

PHASE 04

みんなで投票。
みんなで決める。

複数の候補案は、全社員による投票で決定。ミッションも、ビジョンも、タグラインも、ロゴも、コーポレートカラーも、全員で決めていきました。

最後に・・・

言葉はできましたが、この理念プロジェクトに終わりはありません。
なぜならば、理念をつくって終わりでは意味がなく、
その想いをもとに、具体的にどのような行動ができるかが大切だと思うからです。

今の時点では、私たちはひとつの人材派遣・紹介会社に過ぎません。
しかし、求職者の自分らしい生き方を応援するためにできること。
それは、「仕事の提供」だけではなく、他にもたくさんあるはずです。

働く人々の雇用の安定。スキルアップの支援。プライベートの応援など。
社内に目を向ければ、社員のさらなるヒアリング力の向上も欠かせません。
やるべきことはたくさんありますが、
私たちは一つひとつにまっすぐに応えていきたい。
これからのジョブコムに期待してください。